みずな|京都府

水菜

シャキシャキとした歯ざわりと柔らかさはどんな素材とも相性抜群

概要

水菜は江戸時代の初めから栽培されている京都原産の野菜。肥料を使わず水と土だけで作られていたことから、水菜と呼ばれるようになったと言われる。その名の通り、水にこだわって育てられている。地方によっては、「京菜」とも呼ばれる。どんな素材とも良く合い、やわらかく、シャキシャキとした歯ざわりで、肉の臭みを消す働きがある。鍋物の定番で、京都では鯨と炊き合わせた「ハリハリ鍋」が有名。、浅漬けにも利用される。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 京都府京都伏見・山科嵐山・高雄祇園・東山貴船・鞍馬・大原京都御所・西陣・北野京都駅・河原町宇治亀岡・丹波・福知山舞鶴・宮津・京丹後長岡京・八幡京田辺・木津川
1月 2月 3月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP