きょうとふのたんばまつたけ|京都府

京都府の丹波松茸

上品な土瓶蒸しや豪快な焼き松茸など、最高級の香りと味に舌鼓

概要

松茸の産地として知られる丹波にあって、とくに丹波篠山は、地名そのものがブランドとなっている。9月から11月上旬に旬をむかえる松茸は、時期になると赤松やツガなど林の中で落ち葉の間から顔を出す。成長にともなって若い時期のものから、ころ、椀、そして開きと、呼ばれる。頭の小さいころは歯ごたえが良く、土瓶蒸しなどに最適。松茸ご飯には香りが強い開きがよい。松茸の香りは笠の裏から出るので、焼き松茸には中開き、松茸の香りを楽しむならなんといっても開きが一番。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 京都府亀岡・丹波・福知山
9月 10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP