とうがん|京都府

冬瓜

京のおばんざいの定番。夏場にさっぱりといただく旬の味

概要

夏が旬でありながら、冷暗所で保存すれば冬まで食べられることから「冬瓜」と呼ばれている。夏の京料理には欠かせない食材で、皮の青みを生かし、出汁のうまみをたっぷりと含ませて炊き、見た目にも涼しげな料理に仕上げる。お揚げさんと炊くなど、京のおばんざいの定番と言える。口の中でほろほろととけてしまうほど柔らかな食感で、熱くても、冷たくてしても美味。 体を冷やす効果もあるため、夏場の体には増しておいしく感じられる。

PAGE TOP