うじちゃ |京都府

宇治茶

京都の気候と風土が創り出す高級ブランド銘茶

概要

京都のお茶といえば、”宇治茶”。宇治市を中心とした京都山城地域で生産されている日本茶の高級ブランドである。降雨量が多く、昼夜の寒暖差が大きいという気候に加え、水はけが良い肥沃な土壌、そして大きな河川がある、という風土がお茶作りに適しており、鎌倉時代からお茶の生産が行われてきた。現在、全国の銘茶産地で行われている“手もみ製法”の技術は、宇治でうまれたといわれ、多くの人々の手によって改良されながら全国へ伝わったとされる。気品あふれる優雅な風味を楽しみたい。

基本情報

ジャンル お土産
地域 京都府宇治
別名 日本茶 緑茶
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP