ゆるぎかぶら|滋賀県

万木かぶら

昔ながらの天日干し風景が、冬の訪れを告げる高島の特産品

概要

表面は赤く、中は白い万木かぶら(=かぶ)。収穫時期は、10月下旬から12月上旬までの晩秋から冬にかけて行われる。高島市安曇川町の万木地域で昔から生産されてきた赤かぶで、秋に収穫され後、日干しにされ、甘酢漬けや糠付に加工して全国へ出荷。干すことにより、甘みが増し、名物の漬物になる。例年11月になると、真っ赤なかぶらの天日干し風景が、高島の冬の風物詩となっている。クセがなく、シャキッとした歯ざわり、まろやかな味が人気のヒミツ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 滋賀県大津・比叡山
10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP