びわこさんあゆ|滋賀県

琵琶湖産あゆ

骨までやわらかいコアユ◎栄養満点食材を丸ごと食す

概要

琵琶湖産あゆと言えば、「コアユ」。一部のあゆは、川を上り大きく成長するのだが、ほとんどのものは琵琶湖でそのまま生育し、あまり大きくならないため、このように呼ばれている。最盛期は、初夏。骨がやわらかく食べやすいのが特長で、お年寄りや小さな子供でも調理すれば丸ごと食べることができる。おすすめの食べ方は、佃煮や天ぷら、そして南蛮漬け。食べやすい上に、カルシウムやビタミン、ミネラルもしっかりと摂れる栄養満点メニュー、ぜひお試しを。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 滋賀県大津・比叡山長浜・米原彦根・近江八幡信楽・甲賀
6月 7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP