やまだねずみだいこん|滋賀県

山田ねずみ大根

山田地方発祥の伝統野菜!柔らかくきめ細やかで品のある大根

概要

草津市北山田地方発祥の野菜。根の先が細く伸び、まるでねずみのしっぽのようだということからついた名前が「山田ねずみ大根」。旬は、11月下旬頃から。色白で小ぶり、きめ細やかで繊維質の少ない柔らかな歯触りがなんとも言えず上品な大根。葉の軸も柔らかく漬け物にもぴったり。その見た目と味の良さで、古くから京都の漬け物業者によく利用されている。漬け物の他、その辛みからおろしにして薬味に使われたり、味の染みこみやすさから煮物などにも向いている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 滋賀県彦根・近江八幡
11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP