せたしじみ|滋賀県

瀬田しじみ

冬に旬を迎える、市場でも高評価の貝!出汁はかなりの美味

概要

市場に多く出回る夏が旬の「土用しじみ」に対し、「瀬田しじみ」は、冬場に旬を迎える種のしじみで「寒しじみ」と呼ばれる。このしじみは、琵琶湖の固有種で、純淡水。美しい黄緑色の幼貝が、次第に光沢ある褐色となり、親貝へと成長する。味にも定評があり、いい出汁がでるということで、市場でも高値がつく。昭和30年代には、6,000tもの水揚量を誇っていたものの、高度経済成長を境に、その量は激減し、低迷を続けている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 滋賀県大津・比叡山
1月 2月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP