はちみつ|奈良県

蜂蜜

蜂蜜の歴史は人類の歴史というほど古くから珍重されたはちみつ

概要

奈良県では昔からレンゲ蜂蜜がさかんで、くせのないやわらかな甘味、透明に近い明るい色で人気。最近は量が取れなくなり希少性が高まってきている。古来中国では不老長寿の薬として珍重されてきた蜂蜜。日本においては明治時代に発行された「教草(おしえぐさ)」という本の中に江戸時代の養蜂の様子について詳しく記されてるが、奈良と蜂蜜のかかわりはさらに遡り「日本書紀」に飛鳥時代、三輪山にミツバチを放ったという記述があり、大和こそ養蜂と蜂蜜の発祥地ともいえるかもしれない。

基本情報

ジャンル お土産
地域 奈良県奈良市・天理・法隆寺明日香・橿原吉野・天川村・十津川
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP