ひょうごけんのあなご|兵庫県

兵庫県のあなご

寿司や天ぷらに欠かせない魚。煮込めばとろける程に柔らかくなる

概要

ウナギやハモ、ウツボなどと同じウナギ目の中の、更にアナゴ科というグループにまとめられる魚。中でもマアナゴは瀬戸内海で多く漁獲されており、水産上重要種に位置付けられている。晩春から夏にかけてが旬。関西では焼きあなご、関東では煮あなごが好まれる。焼きあなごは関西から瀬戸内海にかけてよく見られるもので、瀬戸内海の「穴子飯」はこれをのせたもの。大きいものは干物にされる。香ばしく焼き上げた干物は濃厚な味わいが非常に美味。最近では、刺身に造られることも多く、清涼感の中に独特の旨味が感じられてやはり美味。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 兵庫県神戸・有馬(有馬温泉)淡路島姫路・赤穂宝塚・尼崎・西宮丹波篠山城崎・出石・湯村温泉明石・加古川
4月 5月 6月 7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP