あさくらさんしょう|兵庫県

朝倉山椒

「小粒でもピリリと辛い」山椒の中でも香りの良さが抜群!

概要

葉に極上の香りがあり、実には更にピリリッとした辛味が加わる山椒。「木の芽」という、とても一般名詞的な言葉が山椒の若葉を指すほども、日本人にはなじみの深い香辛料。若芽、葉、花、実、樹皮などほとんどの部分が香辛料として使われる。そんな山椒の中でも兵庫県養父市原産の“朝倉山椒”は、茎にとげがなく、実が大粒で香りも強い名品。山椒特有の渋みが少なく、爽やかな辛さが特徴的で、初夏の味覚として佃煮などに重宝されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 兵庫県丹波篠山
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP