みえけんのいせえび|三重県

三重県の伊勢えび

勇ましく美しい風貌は長寿のシンボル。海老の王様的存在

概要

伊勢えびは、三重県では志摩半島を中心に漁獲されているが、県漁業調整規則により5/1~9/30(一部9/15)を禁漁として産卵期の保護を行っている。また、漁獲された伊勢えびの中に稚えびが混ざると放流するなど、資源保護にも努めている。このような規制と努力を行っている結果、三重県の漁獲量は長期間にわたり変動が少なく、安定した供給が続いている。そのままお造りはもちろん、二つに割って直焼きした鬼殻焼き、だしが格別な味噌汁など調理の幅も広い。縁起ものとして神事や祝い事には欠かせない食材でもある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 三重県津・松阪伊賀尾鷲・熊野伊勢・志摩・鳥羽四日市・桑名・鈴鹿
1月 2月 3月 4月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP