いせひじき|三重県

伊勢ひじき

三重が有する自然環境が育む堂々とした風貌。加工にもひと工夫!

概要

古くからひじき産地である三重県は、岩場で遠浅という地形と、伊勢湾と太平洋が混じりあう潮流の激しい海域で、ひじきの成長に最適な環境。生産量は、長崎・千葉に次いで全国第3位(平成18年)。伊勢地方ではひじきを高温の蒸気で蒸して加工する。熱湯で煮るよりも高温で調理できるので、柔らかく歯ごたえのあるひじきになる。この製法が全国的に広まり、蒸気で蒸して加工されたひじきが一般的に「伊勢ひじき」と呼ばれるようになった。長く、太く、風味が良いのが特徴とされ高い評価を得ている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 三重県津・松阪伊賀尾鷲・熊野伊勢・志摩・鳥羽四日市・桑名・鈴鹿
3月 4月 5月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP