くえ|和歌山県

クエ

稀少な味として名高い高級魚は、上品な白身と脂が絶品

概要

日高町の名物といえば冬に旬を迎えるクエ。成長すると体長1m、体重20kgを超える大型の魚。九州では「アラ」、関東では「モロコ」と呼ばれ、この日高と同様に、高級魚として珍重されている。その野趣溢れる容姿からは想像もできないほど繊細で上品な味の白身は、脂が良くのっているのに決してしつこくなく、身と皮の間のゼラチン質は天然のコラーゲンがたっぷり。「幻の味」と高く評価されるのも頷ける。食べ方はやはり「クエ鍋」「クエの薄造り」が定番の人気。独特の風味が楽しめる「クエの押し寿司」などもお勧めの逸品。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 和歌山県有田・御坊
1月 2月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP