ほろほろどり|和歌山県

ホロホロ鳥

噛めば噛むほどに濃く深い独特の旨みが感じられるのが特徴

概要

明治初期にフランスから日本に導入され、1982年から和歌山県日高川町で飼育が始まった“ホロホロ鳥”。肉質は、ヨーロッパで「食鳥の女王」と称されるほどの美味で、昔からフランスやイタリア料理に広く利用されている。野鳥のようなクセや臭みがなく、白身の肉質は柔らかく弾力があり、脂肪分少なめのあっさりとした味わい。鍋物はもちろん、刺身や天ぷらとしても楽しめる。町の産品所には、生肉の他、様々なホロホロ鳥商品が販売されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 和歌山県有田・御坊
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP