きしゅううめぼし|和歌山県

紀州梅干

やわらかい食感と昔ながらの酸っぱさ。紀州みなべの南高梅梅干

概要

南部郷で梅栽培が盛んになったのは江戸時代初期からで、紀州田辺藩は自生梅しか育たないやせ地を免税地にして年貢を軽減することにより、農民を助け梅栽培を広げた。やがて梅干が江戸で人気が出るようになり、良品の梅を厳選した南部梅は「紀伊田辺産」の焼き印を押した樽に詰められ江戸で有名になった。特に南部郷で栽培される最高級品、紀州南高梅の梅干は他品種のものに比べ格段にやわらかくて美味しい。梅干は酸性化した体を中和するアルカリ性食品で、クエン酸の働きにより、疲労防止、疲労回復、スタミナ保持などの効果がある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 和歌山県和歌山市周辺有田・御坊高野山・九度山白浜・那智勝浦・串本
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP