かわぞえちゃ|和歌山県

川添茶

ほのかな甘みが口に残る後味。夏は水出しで頂くのがお勧め

概要

日置川上流にある川添地域は、きれいな空気と水はもちろん昼夜の気温差や温暖多雨な気候と水はけの良い土壌を持つ、お茶の栽培に適した山間部。ここで作られる川添茶は、初代紀州藩主徳川頼宣公に献上されたとの謂われがあるほどの隠れた名品。日置川の貯蔵養分たっぷりの新芽を、緑茶製法の原点である「手もみ製茶」で丹念にもみ上げた茶葉は、甘みある香気とまろやかな味のお茶を堪能できる。南紀山間部において茶粥の習慣とともに地元の人々に愛され続けてきた和歌山が誇る銘茶。

基本情報

ジャンル お土産
地域 和歌山県和歌山市周辺有田・御坊高野山・九度山白浜・那智勝浦・串本
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP