みはらのまだこ|広島県

三原のまだこ

噛むほどに広がる旨味。歯応えの良さと柔らかさのバランスが絶妙

概要

三原市一帯の芸予諸島は瀬戸内有数のマダコの産地で、全国的に有名な明石のタコにも勝るとも劣らない味と人気がある。タコはきれい好きな生き物であるため、水温の一定した綺麗な海、そして砂と適度な岩場のある三原の沖合いは、タコが生息していくのには最適な条件を持つ漁場であると言える。旬は、6~8月頃と11~翌3月頃。刺身・天ぷら・しゃぶしゃぶなど、地元の飲食店では様々な料理で適度な歯ごたえと意外な柔らかさ、地物ならではの味の違いが堪能できる。また、タコを使ったお土産品も多彩なので色々と試してみたい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 広島県竹原・三原
1月 2月 3月 6月 7月 8月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP