ふくやまのくわい|広島県

福山のくわい

面白い形に独特のほろ苦さ。小粒のものは唐揚げがお勧め

概要

長寿の秘訣の食べ物とも言われる「くわい」。昭和初期に栽培が始まった福山のくわいは、瀬戸内海の温暖な気候と芦田川の豊かな水に育まれ、鮮やかな青藍色で肉質がしまり、おせち料理やお祝い料理には欠かせないものとなり、現在では生産量全国一を誇る。甘みとほろ苦さを兼ね揃えた素晴らしい食味をしており、甘煮、くわいチップスなど様々な料理法で美味しく頂ける。なお、福山で栽培されているものは「青くわい」で、その鮮やかな藍色から別名「畑のサファイア」とも呼ばれる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 広島県福山・鞆の浦
11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP