おかやまくろまめ|岡山県

おかやま黒豆

大粒で味が良く、バランスのとれた栄養素が含まれた特産品

概要

岡山の黒まめは県中北部で主に栽培されていて、大粒で味が良く、バランスのとれた栄養素が含まれている。煮豆にすると、見栄えや風味の良さ、なめらかな舌触りで最高の食材とされ、お正月のおせち料理にはかかせない逸品である。県は、水田転作作物として県北東部の英田郡に「丹波黒」という品種名の黒大豆を導入。栽培方法や品質、流通面などの課題を改善し、栽培は隣接する地域へと普及した。以来、県内各地域で作られるようになり、平成8年には県北東部の勝英地域で生産される黒大豆を『作州黒』としてブランド化するまでになった。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岡山県倉敷津山・美作蒜山・湯原温泉岡山市・牛窓・備前
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP