けんさきいか|山口県

剣先いか

透明感があって、しっかりとした歯ごたえ。姿造りが絶品。

概要

剣先いかは赤褐色の体から「アカイカ」、または「マイカ」とも呼ばれる。日本海沿岸(北浦)では、春先から晩秋にかけて多く漁獲されるが、8~9月は盛期となり価格も手頃に。活魚でも水揚げされるため、各店舗の水槽で生きている状態を見ることもできる。お勧めは、活きたままの剣先いか姿造り。透明感があって、しっとりとした歯ごたえと濃厚な甘みを楽しむことができる。ゲソは刺身でも、天ぷらでも美味しい。また細作りにした身をご飯にのせたいか丼も人気。低カロリーで栄養もあるので、ダイエット食にも向いている!

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山口県萩・長門
8月 9月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP