ゆめほっぺ|山口県

ゆめほっぺ

糖度が高く、はじけるような弾力が楽しめる山口県オリジナル柑橘

概要

清見と山口県原産の「吉浦ポンカン」を交配し、育成された山口県オリジナル柑橘。品種名は「せとみ」で平成16年3月に品種登録され、せとみの中でも一定基準の糖度と酸度をクリアしたものを「ゆめほっぺ」として販売している。果実の大きさは180~200gと温州みかんの倍近くあり、近年人気の「デコポン」よりも糖度が高く甘いのが自慢!食感はプチプチとはじけるような弾力が楽しめる。簡単に皮がむけて柔らかな中袋ごと食べられる手軽さも魅力。周防大島町が主な産地で、出荷は温州みかんよりやや遅い3月上旬から4月中旬。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山口県山口市・宇部下関・角島萩・長門岩国・周防大島
3月 4月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP