くじら|山口県

クジラ

刺身、ステーキ、竜田揚げ…、メニュー豊富な下関名物クジラ料理

概要

かつての山口県下関市は、捕鯨産業が盛んな地域だったが、商業捕鯨が制限されて以来、その生産量は極端に減少してしまった。しかし、調査捕鯨の基地があるなど、現在でも下関とクジラは関係が深く、市内にはクジラ料理の専門店が軒を連ねる。クジラ肉の部位には、尾びれを「オバケ」「おばいけ」、小腸を「百尋(ひゃくひろ)」、舌を「さえずり」「セセリ」などの特有の呼び名があり、それぞれの部位が、刺身、竜田揚げ、ステーキ、クジラベーコンといった料理で食べられる。特に赤身は低脂肪でタンパク質や鉄分が豊富なため人気が高い。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山口県下関・角島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP