しまねけんのいたわかめ|島根県

島根県の板ワカメ

調理・加工のバリエーション豊富で食感も楽しい海の優れもの

概要

しこしこ感がある柔らかい葉は、味噌汁や酢の物に。茎はキンピラやからし和え、メカブは茹でて粘りが出たものを刻んで三杯酢やポン酢しょうゆで味付けなど、どれもご飯のおかずやお酒の肴にピッタリと変身する食材。主に冬から春にかけて出荷されるが、ふりかけや山海漬に加工される等、年間を通じてその風味を楽しむことができる。また、地元では成熟して粘りが出たものを刻んで食べたり、ヒジキのように煮物にすることも多い。その食感のバリエーションに合わせて、調理・加工の方法も多岐に渡る。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 島根県出雲・石見銀山津和野・益田・浜田隠岐松江・玉造温泉
1月 2月 3月 4月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP