みみうどん|栃木県

耳うどん

耳形のユニークうどんを正月に食べれば、近所づきあいも円満?!

概要

”耳うどん”は、佐野市仙波町などの地区に伝わる正月の郷土料理で、うどん生地を麺ではなく、耳の形にして、野菜や肉と一緒に煮込んで食べる料理。この耳は、鬼の耳に見立てられており、耳を食べてしまえば他人の悪口が聞こえなくなるので、近所付き合いが円満にいく、といういい伝えがあるという。もっちりとした食感と素朴な旨み、しいたけとカツオ出汁をベースにした関東風の濃いしょうゆ味の汁が体にしみ渡る。また、伊達巻きなど、おせち料理の素材を入れて出すお店もあるようだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 栃木県佐野・足利
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP