あご<とびうお>|鳥取県

あご<とびうお>

風味や旨みが豊富で、乾物にしてダシを取るのに最適

概要

トビウオ科の海魚で名前のとおり、海面を飛ぶことができる。翼は胸びれ、腹びれが発達したもの、尾びれは二またで下側が長く、これを波に打ちつけてジャンプする。内臓が小さく、食べたらすぐに排泄できる機能をもっているため、鮮度が落ちにくい。白い身は、水分が多くやわらかいが、味は淡泊。脂肪分が1%と特に少なく、タンパク質は20%以上もあるため干物、乾物にして保存しても脂肪が酸化して味が落ちる心配も少なく、 逆にタンパク質がアミノ酸に分解されて旨みが出るため、乾物にしてダシを取るのに向いている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鳥取県鳥取市周辺米子・大山・境港倉吉・三朝
6月 7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP