しろいか|鳥取県

白イカ

ロマンチィックな漁火と鳥取の夏の味覚を満喫しに行こう!

概要

鳥取の夏の夜は暗闇に漁火が浮かびあがりロマンチィックだ。7、8月は白イカ漁の最盛期を迎える。白イカとはケンサキイカのことで、一般に山陰や九州北部で漁獲される胴のやや短いものを「白イカ」、伊豆半島などで獲れるやや細長いものを「赤イカ」と呼んでいる。食べ方は、糸造りの刺身をしょうがじょう油で食べるのもおいしいが、甘く濃厚な味で調理しても甘味が抜けず柔らかいままなので、天ぷらや煮つけなどいろいろな料理に向く。新鮮なものもいいが数日寝かせて食べるとコクが加わった甘味と柔らかさが通好みだという。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鳥取県鳥取市周辺米子・大山・境港倉吉・三朝
6月 7月 8月 9月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP