もさえび|鳥取県

モサエビ

地元でしか味わえない鳥取自慢の幻のエビを食べに行こう!

概要

9月~5月にかけて日本海の沖合いで水揚げされるが、卵を抱えている3月~5月が最もおいしい季節。正式名は「クロザコエビ」だが、地元、鳥取では「モサエビ」、「ドロエビ」と呼ばれる。海から揚ったばかりのモサエビはきれいな桜色をしているが、みるみる黒ずんでしまい劣化するのが早いことから遠くへ出荷されることが少ない。そのため地元でしか味わえない貴重なエビ。濃厚な甘味とプリプリとした食感で、味はアマエビ以上の「幻のエビ」とも言われている。しゃぶしゃぶにしたり焼いたりするときは中身がまだ生のレアがお奨め。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鳥取県鳥取市周辺米子・大山・境港倉吉・三朝
1月 2月 3月 4月 5月 9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP