しろいしじょう|宮城県

白石城

概要

明治7年に解体されるまで仙台藩の南の要衝であり関ヶ原の戦い後、明治維新までの260余年間、伊達家の重臣片倉氏の居城であった白石城。伊達政宗の片腕として有名な片倉小十郎景綱の偉業を偲び、三階櫓(天守閣)と大手一ノ門・大手二ノ門が史実に忠実に復元されました。四季に応じたイベントも行われる白石城。西には蔵王連峰が見渡せ、涼しい風が通り抜けると夏の暑さを一瞬忘れさせてくれるほど。城の主気分で楽しんでみるのも一興です。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 宮城県宮城蔵王・白石
別名 益岡城
住所 宮城県白石市益岡町1-16
電話番号 0224-24-3030
営業時間 4月~10月9:00~17:00、11月~3月9:00~16:00
定休日 12月28日~12月31日
料金 大人一般 300円 小学・中学・高校生 150円 未就学児童 無料(団体割引有り)
駐車場 あり
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

白石城へのアクセス

電車:
白石(宮城県)駅出口から徒歩約12分
白石蔵王駅出口から徒歩約24分
車:
東北自動車道 白石ICより約10分

PAGE TOP