かまさきおんせん|宮城県

鎌先温泉

概要

蔵王連峰を背にした素朴な温泉、古くから外傷によく効く奥羽の薬湯として知られる。南蔵王不忘山頂から一直線に下った谷底に湧き、俗塵を避けての保養・療養には格好の場。自炊のできる宿もあり、自炊のための食料を扱う朝市も立つ。外傷をはじめ火傷、手術後の保養、むち打ち症、打撲傷などに効く。近くにはこけしのふる里「弥治郎集落」があり、現在約10人の工人によって伝統こけしがつくられている。工房の見学・絵付けも可能な「弥治郎こけし村」がある。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 宮城県宮城蔵王・白石
住所 宮城県白石市福岡蔵本字鎌先
電話番号 【問合せ】TEL:0224-22-1321 ; FAX:0224-22-1451 ; URL:http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【軒数】5軒 / 【収容人員】628人 / 【利用者数(年間)】7.5万人

鎌先温泉へのアクセス

東北本線白石駅から *白石市民バス20分福岡線鎌先温泉下車(土日運休)
東北自動車道白石ICから車で15分

PAGE TOP