とっとりけんのさいじょうがき|鳥取県

鳥取県の西条柿

日本で古くから食されている果物の柿。鳥取は国内有数の産地

概要

柿は日本で古くから食されている果物のひとつで、日本語の「カキ」がそのまま学名にもなるほど実に日本らしい果実。鳥取県では、西条柿・富有柿・花御所柿などが中心に栽培されている。西条柿の歴史は古く、16世紀半ば、毛利氏と尼子氏の覇権争いが行なわれていた頃、西条柿は干し柿として加工され武士の保存食として珍重されていた。本格的な栽培が始まったのは昭和初期からで、昭和30年代に渋抜き技術が普及するとその品質は飛躍的に向上鳥取県は国内有数の産地で、県東・中部を中心に栽培されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鳥取県鳥取市周辺米子・大山・境港倉吉・三朝
9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP