さかいみなとのくろまぐろ|鳥取県

境港のクロマグロ

全国トップクラスの水揚げ量!日本人の大好きな味

概要

マグロは赤身魚の代表で、日本人がもっとも好む魚の一つ。マグロの仲間にはホンマグロの名で知られるクロマグロ、キハダマグロ、メバチマグロ、ビンナガマグロ、ミナミマグロなどがある。キハダやメバチ、ビンナガマグロはクロマグロと比べると小ぶりで日本近海で獲ることが多く、クロマグロは近海の他、遠洋漁業にて獲ることが多い。マグロは縄文時代から食されていたといわれ、江戸時代の中頃には塩をまぶした塩マグロが流通し、その後赤身を生食するようになった。日本人が一年間に食べるマグロの量は年間でおよそ45万トン。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鳥取県米子・大山・境港
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP