なるとらっきょ|徳島県

鳴門らっきょ

ミネラルたっぷりの海砂で育つ、色白シャキシャキの独特品質

概要

5月から6月にかけて、徳島県の鳴門市大毛島にある砂地畑で作られているのが「鳴門らっきょ」。鳴門海峡に面した銀砂と呼ばれるミネラルたっぷりな海砂で栽培されるため、保肥力・排水性に優れ、小粒で色白で歯ごたえシャキシャキの独特な品質のらっきょうが生まれるという。血液の循環をスムーズにし、体を温めるとも言われるらっきょうは、カレーライスの薬味に使われる甘酢漬けがポピュラーだが、シンプルな塩漬けも美味。ある程度の長期にわたる貯蔵が可能で長く食卓で楽しむことができる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 徳島県鳴門・徳島市周辺
4月 5月 6月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP