ぶんたん(とさぶんたん・しうしょうぶんたん)|高知県

文旦(土佐文旦・水晶文旦)

独特の風味と食感がクセになる、輝く果肉が美しいフルーツ。

概要

「土佐文旦」や「水晶文旦」などの品種がある高知産フルーツの代表格「文旦(ぶんたん)」。柑橘類の一種で、標準和名はザボン。黄金色に輝く果肉は、果汁は少ないが、酸味と甘味のバランスがよく、独特の風味を持つ。プチプチ弾ける食感がクセになる。ビタミンCやミネラルが豊富で、女性に人気。原生地は東南アジア・中国南部・台湾など。日本には江戸時代初期に渡来した。収穫時期は年末頃が多く、採取したては酸味が強いので、数ヶ月間貯蔵して酸味を減らした後に出荷される。皮の厚さが特徴で大きさの50%程度を占める。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 高知県高知市周辺安芸・室戸・馬路村四万十川・足摺岬
2月 3月 4月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP