しろいしがわづつみひとめせんぼんざくら|宮城県

白石川堤一目千本桜

残雪の蔵王連峰をバックに清流に寄り添う8kmの桜並木

概要

大河原町から柴田町にかけての白石川堤を、その三分の一は樹齢80年を超えるというソメイヨシノを中心に、シロヤマザクラ、ヤエザクラ、センダイヨシノなど1,200本の桜が彩る。
8kmにわたる桜のトンネルをくぐれば、ひととき浮世を忘れ春の散策を楽しめる。
残雪の蔵王連峰を遥かに望み、清流に寄り添う春色のコントラストを眺めるのも格別だ。
開花時期には「おおがわら桜まつり」が開催され、売店や出店が並び、お花見弁当も販売されるほか、お花見屋形船の運行や夜桜ライトアップが実施される。
一目で千本を楽しめることから名付けられ、東北を代表する桜の名所として「日本さくら名所100選」にも選定されている。

基本情報

ジャンル イベント
地域 宮城県宮城蔵王・白石
4月
住所 宮城県柴田郡大河原町(白石川堤)
電話番号 0224-53-2659
HP http://www.town.ogawara.miyagi.jp/
料金 無料
開催期間 4月上旬~4月中旬
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【営業時間】9:00~22:00
【定休日】なし

会場駐車料金(普通車1,000円/台、大型車両4,000円/台)
屋形船(大人1,500円、小学生800円、小学生未満無料)

週末等の混雑期は、会場付近において交通渋滞が発生するため公共交通機関をご利用ください。

白石川堤一目千本桜へのアクセス

JR大河原駅から徒歩約3分

PAGE TOP