うわじまばれいしょ<じゃがいも>|愛媛県

宇和島ばれいしょ<じゃがいも>

皮が柔らかくホクホクした食感が魅力!宇和島の“春の味覚”

概要

品種でいうと男爵に属する。冬(11~12月)に植えてたものを通常の収穫より早い4~5月に収穫する「早掘り」のため、皮が薄く柔らかで、水分を多く含んだじゃがいもができるのだという。ビタミンCや食物繊維が豊富で、さらに低カロリー。皮ごと食べられるのも魅力。水分を多く含んでいるため独特のみずみずしさがあり、蒸すとホクホクの食感が楽しめる。また、段々畑で育つことから水撒きをしなくても雨水だけで育てることができるそうだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県宇和島・大洲
4月 5月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP