はだかむぎ|愛媛県

はだか麦

風味豊かで香り高い。愛媛で古くから愛される優れた主食品

概要

特に瀬戸内沿岸で収穫されるものが良質とされ、特に日本一の生産量を誇る(平成21年現在)愛媛のはだか麦は、古くから麦みそや麦ごはんなどに使われてきた愛媛を代表する味だ。大麦の一種で、表皮が剥がれやすいことからこの名がついたといわれている。食物繊維も豊富な優れた主食品だ。もともとは 「麦のご飯」 として食用に栽培されたものだが、その風味豊かな味と香りを活かし、最近ではパンや焼酎、発泡酒などにも利用され、新しい製品も開発されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県松山・道後温泉今治新居浜・西条・石鎚山宇和島・大洲
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP