せときんたろういも|愛媛県

瀬戸金太郎いも

甘くて美味い、佐田岬の豊かな自然で育ったいも

概要

ごつごつしたその形から、金太郎の力こぶをイメージしてその名前がつけられたという「瀬戸の金太郎いも」。栽培歴は100年以上にものぼり、蒸すと甘みが強く、食感もいいことで人気だ。焼き芋や天ぷらにもぴったりだが、その味わいがもっとも感じられるのはなんといってもふかしいもだという。四国最西端、日本で一番細いといわれている佐田岬半島で、さわやかな瀬戸の風と太陽と海で育てられた瀬戸の金太郎いもは、栗よりも甘いと言われるほど。最近では、このいもを使った焼酎やスイーツも人気だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県宇和島・大洲
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP