ながさきあかかぶ|長崎県

長崎赤かぶ

柔らかな食感と綺麗な赤紫色が特徴の長崎伝統野菜

概要

長崎の伝統野菜のひとつで、現在最も多く生産されている。性質に多少バラつきがあるが、根部の光沢のある紫赤と根先の白味をおびた色は絶妙。肉質は柔らかく、独特の風味と香りが特徴。三昧漬け・漬物・なます・煮物等に利用される。漬物・酢の物などでは、紫色を出すアントシアンが白い肉をピンクに染め、色調が美しい。食味はとてもよいが、2月に入ると、とう立ちが始まるのが栽培上の悩み。根と葉を切り分けて冷蔵庫に保存。葉は黄変しやすいため、早めに使いきるのがオススメ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県長崎市佐世保・平戸諫早・大村・波佐見雲仙・島原壱岐・対馬・五島列島
10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP