ずいがんじのがりゅうばい|宮城県

瑞巌寺の臥龍梅

概要

東北の名刹瑞巌寺は、伊達家の菩提寺である。参道の正面に建つ中門を入ると、白砂を敷きつめた明るい前庭が広がり、政宗が朝鮮から持ち帰ったと伝わる紅白のウメの古木が植えられている。白梅は竜が天に昇る姿、紅梅は竜が臥せている姿といわれ、一対で「臥龍梅」と呼ぶ。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 宮城県松島・塩釜
住所 宮城県宮城郡松島町松島字町内91
電話番号 【問合せ】TEL:022-354-2023 ; FAX:022-354-5145 ; URL:http://www7.ocn.ne.jp/~zuiganji/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時期】備考参照 *4月中旬ごろ / 【種別】備考参照 *天然記念物区分:県指定、天然記念物指定年月:1997年5月9日

瑞巌寺の臥龍梅へのアクセス

仙石線松島海岸駅から徒歩で5分
三陸自動車道松島海岸ICから車で15分

PAGE TOP