はかたなす|福岡県

博多なす

つややかでスラリとした姿とまろやかな味わいが自慢の健康野菜

概要

「博多なす」が、県内で本格的に栽培されて半世紀以上。なす栽培に最適な温暖な気候と豊富な水流に恵まれた福岡の風土を生かし、現在では全国有数の出荷量を誇る。ここで栽培されているなすは、“筑陽”というすらりと長いかたちをした品種。濃い紺紫色をしており、アクが少なくまろやかな味わいが特長だ。ボリューム感があり、どんな料理にもよく合う。皮部分の色素には抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれるうえ、体を冷やす効果があり、健康野菜としても名高い。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 福岡県博多・天神・太宰府筑豊柳川・久留米・筑後北九州・門司・小倉糸島
3月 4月 5月 6月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP