ふくおかけんのあごだし|福岡県

福岡県のあごだし

博多雑煮はあごだしが基本。一般に比べうまみ成分10倍と超美味

概要

“あご”とは飛魚のこと。長崎から佐渡近辺の日本海側では、焼きあごを乾燥させたものを、ダシのメインとして活用しており、長崎県や福岡県の醤油メーカーが「あごだし」を商品名に冠した粉末だし・めんつゆ・だしパックを商品化。あごだしは一般的なだしと比べて天然アミノ酸が8~10倍含まれているともいわれ、その深みのあるうまみと味わいはプロの料理人が利用するほど。特に福岡産のあごだしは評価が高く、博多では正月の雑煮はあごだしが定番。うどんのほかラーメンも評判を呼びつつあるようだ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 福岡県博多・天神・太宰府筑豊柳川・久留米・筑後北九州・門司・小倉糸島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP