くるめながなす|福岡県

久留米長なす

45センチにもなるビッグサイズ!さまざまな料理に使えて経済的

概要

九州地方で作られる大型なすの代表選手がこちら。室町時代以前に外国船の来航で九州地方に伝わり、伊達政宗が朝鮮出兵の際に博多から持ち帰ったともいわれる伝統のある品種。九州の厳しい暑さにも耐えすくすくと育ち、夏の長い間収穫できる。最大で40~45センチにもなるその長さは日本でいちばんとも。皮はやや硬めだが、果肉はふっくらとやわらかく、焼きなすや煮物、炒めものに揚げものなど幅広く利用できるから、その大きさで経済的な野菜でもある。ただし、漬け物にはやや不向き。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 福岡県柳川・久留米・筑後
6月 7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP