けんちんじる|栃木県

けんちん汁

野菜本来の甘みと旨みが味わえる!お寺発祥の具沢山なお汁。

概要

けんちん汁はお寺が発祥の精進料理。現在は、那須高原の郷土料理としても親しまれ、催し物や会合があるたびに作られる。肉を入れずに油で野菜やきのこを炒めた後に煮込むサッパリとした汁が正統派。秋野菜の収穫時期によく作られ、煮干しをだしに使うこともあるが、たいていは出し汁なしで作られた。豆腐のさいの目切りはお葬式の時に出され縁起が悪いということで、けんちん汁の豆腐は切ってはいけないというタブーもあるそうだ。具沢山のけんちん汁は、屋外で沢山作って、皆でふぅふぅと食べるのが格別である。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 栃木県那須・塩原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP