かわたびおんせん|宮城県

川渡温泉

概要

鳴子温泉郷の中で最も早期に開湯された温泉。昔はここから奥に湧く温泉を玉造15湯と呼んでいたが、その玄関にある温泉として親しまれてきた。泉質の種類が豊富でとくに脚気川渡といわれ、脚気の名湯として知られてきた。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 宮城県鳴子温泉・栗駒
住所 宮城県大崎市鳴子温泉川渡
電話番号 【問合せ】TEL:0229-83-3441 ; FAX:0229-83-2094 ; URL:http://www.kawatabi.com/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【軒数】11軒 / 【収容人員】556人 / 【利用者数(年間)】72,500人

川渡温泉へのアクセス

陸羽東線川渡温泉駅からバスで7分
東北自動車道古川ICから車で30分

PAGE TOP