ももたろう<とまと>|大分県

桃太郎<トマト>

高原の激しい寒暖差によって赤く染まった糖度の高い名産トマト

概要

1700m級の山々が連なる九重連山の麓の高原地域、大分県竹田市荻町で作られるトマト「桃太郎」。高原地域ならではの15℃ほどにもなる朝夕の激しい寒暖差によって、トマトは美しい赤色に染まる。また糖度が高まり、熟せば熟すほど甘くなる。とくに収穫も終盤の頃、10月~11月にかけて出荷される秋のトマトは、糖度がさらに高くなる。そのままはもちろん、さまざまな料理に合うと、多くの一流レストランでも重宝されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 大分県九重・竹田・豊後大野
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP