さがけんのにじょうむぎ|佐賀県

佐賀県の二条大麦

麦焼酎原料に最適な二条大麦!主力品種は「ニシノホシ」

概要

食用二条大麦の主な用途は、麦焼酎原料用だ。近年は気候対応、対抗性、多収を目的に品種改良が進められてきた。現在の新品種は、大麦のホープにという意味を込められた「ニシノホシ」。「西海皮38号」と「栃系145」を人工交配したもので、霜が降り始める12月ごろ種をまき、寒さの厳しい冬を越して黄金色に実った麦は、5月から6月にかけて収穫される。デンプン価が高く、焼酎造りに適しており、この麦を使った焼酎は香りが良く、まろやかな味わいが楽しめると人気。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県佐賀市周辺・鳥栖嬉野・武雄・伊万里唐津・呼子
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP