だいず|佐賀県

大豆

畑のお肉は佐賀から!環境に優しく、食卓にも欠かせない

概要

佐賀県は21年度の大豆作付面積全国第4位、生産量においては第2位を誇っている。県内水田の約20%で作られ、効率的な作業を目的に、無人ヘリコプターや大型コンバインが利用される。主な品種はフクユタカ(シェア85%)とむらゆたか(同15%)。栽培にはわずかな肥料しか必要としないため、少ない資源で作れる環境に優しい作物と言える。また、畑の肉と呼ばれる程、良質なタンパク質を含んでいる。含有率は全体の40%、米が6~8%である事からもその良質性が伺える。豆腐やしょうゆなどに加工され、日本食卓を支えている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県佐賀市周辺・鳥栖嬉野・武雄・伊万里唐津・呼子
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP