なかがわのあゆりょうり|栃木県

那珂川のアユ料理

清流を眺めながら味わう囲炉裏で焼いた香ばしい天然鮎

概要

那珂川は東の四万十川と称され、天然アユを含めた40種類以上の魚が生息している清流。アユのシーズンになると、川には多数の「やな」が設置されアユ漁が始まる。「やな」とは産卵のため下流に下る鮎の性質を利用した漁法で、竹や木を組んで作った仕掛けで川をせき止めて鮎をとるモノだ。やなが設置してある場所では鮎料理が食べられることもあり、シーズンには多くの観光客でにぎわう。とれたての塩焼きや炉端焼きは香ばしく、野趣溢れるおいしさ。”アユフライ”、”アユめし”、”アユアライ”、”田楽”などでも楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 栃木県佐野・足利宇都宮日光・鬼怒川那須・塩原益子・真岡小山・栃木市那須烏山・那珂川
1月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP