さがけんのあじ|佐賀県

佐賀県のあじ

DHA、EPAを豊富に含み、色んな料理に重宝される万能魚!

概要

稜鱗(一般にぜんごと呼ばれる)を持つアジ科の代表的な魚。暖海性の回遊魚で、特に九州西岸から東シナ海・黄海に多い。玄海沖での漁獲量は3千トン前後で安定しており、一部では養殖も行われている。漁獲量は全国的にも上位を占めており、その水揚げは大型まき網で最も多い。一年中魚屋で見られるが、脂がのる5月~8月が旬である。淡泊な味だがうま味があり、くせもないため刺身、塩焼き、煮付け、等どんな料理にも適している。たんぱく質、ビタミンB群、DHAなどを豊富に含み栄養価も非常に高い。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県佐賀市周辺・鳥栖嬉野・武雄・伊万里唐津・呼子
5月 6月 7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP